FC2ブログ

山岳ロールコール狙いで移動

11/15は、とうきょうSS44局による「山岳ロールコール」がお隣の山梨県大月市/甲州市の小金沢山から開催とのことで、チェックインすべく長野県諏訪郡富士見町の入笠山へ移動。
小金沢山と言えば10年ほど前、某とうきょう局が特小レピーターを設置し、入笠山から1エリア各局と交信した地になります。
当時は特小レピーターの連結実験なども計画されたことを思い出します。

いつもはモービルで移動するのですが、今回はマイカー規制もあって、富士見パノラマスキー場のゴンドラを利用して登山口まであがります。
なんと、7月から当日11/15までは諏訪地方6市町村在住者並びに山梨県民は、ゴンドラ料金が無料なのです。
これを使わなければ・・・と言うことで移動開始。

20201115_00.jpg

20201115_01.jpg

山頂駅からは50分ほどで山頂に到着。
20201115_03.jpg

今年ははつでしたが、入笠山の山頂はいつ来ても360°見渡せて気持ちいいです。
20201115_04.jpg

20201115_05.jpg

20201115_06.jpg

そうこうしているうちに、ロールコール開始時間を過ぎていました。
ワッチするとL4chでキー局の声が聞こえてきます。
1mWチャレンジも考えましたが、今回は回転式アンテナのYUPITERU君をチョイス。
20201115_07.jpg

問題なくチェックイン完了。
こんなんで、飛び受け共にいいんですよ。

DCRは自宅で留守番(^^;だし、LCRは持っていないのでこれにてロールコールチェックインは終了。
その後は市民ラジオで運用。
今回はA-87Rも持参しましたが・・・敢えてコイツをチョイス。
20201115_14.jpg

5ch1波のみ、出力50mWの「RJ-7」で交信することにトライ(笑)
近距離ではありましたが、何とか交信出来てボウズ回避できました。
その後は海外しか聞こえず、日本語を聞くことはできませんでした。

市民ラジオ運用の合間には、いつも?の文字通信も。
20201115_08.jpg

20201115_09.jpg

これまた近距離ではありましたがばっちり入感。
守屋山移動の「マツモトTK304」局
20201115_10.jpg

20201115_11.jpg

こちらのも守屋山で受信していただきました。
写真提供:マツモトTK304局
20201115_12.jpg

今回、面白い?現象が・・・。
こちらからの送信時、文面を確認したときは「ゲザンシマス」と送信したはずが、マツモトTK304局に届いた際、下記のような文字化け?現象が起きました。
受信時の信号強度的なものなのかどうかわかりませんが、送信や受信状況によっては文字化けするかもしれません。
これは新たな発見でした。まだまだ謎が多い文字通信です(笑)
20201115_13.jpg

狙っていた小金沢山との文字通信は叶いませんでしたが、また次の機会にチャレンジしたいと思います。

朝は人もまばらだった山頂も、昼頃になると・・・
20201115_15.jpg

そして、なぜかギフ某局が後ろに座っていたり・・・(笑)

14:00を回ると風も吹き始め、かなり寒くなってきたので下山開始。
しかし、山頂駅に着くと甘い誘惑が・・・(笑)
20201115_18.jpg

寒くて下山したのに、何やってんだか(笑)


ログ
日時:2020/11/15  10:00~14:30
場所:長野県諏訪郡富士見町入笠山山頂(標高:約1,955mh)

【市民ラジオ交信】(RJ-7使用)
マツモトTK304局/0 長野県茅野市守屋山 M5/M5 5ch

【アナログ特小交信】(CT-500使用)
とうきょうSS44局/1 山梨県大月市/甲州市小金沢山山頂 M5/M5 L4ch
(山岳ロールコールチェックイン)

【特小文字通信】(CB-S109使用)
マツモトTK304局/0 長野県茅野市守屋山 M5/M5 サインシーバー文字通信


Special TNX!(アイボール)
ながのDF58局
やまなしFK909局
ギフAA365局

交信いただきました各局、アイボール各局、楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント