FC2ブログ

CBer's スキーツアー&UHF-OAM Part2

Part1(1日目)は「フリラ関係ないじゃん。」と思った方...申し訳ありません(^_^;
 
2日目は天候回復の予報でしたが、朝食を食べた後も一向に回復する気配がなし。
しかし、しばらくすると天候回復の兆しが!
 
これに気を良くし、各局活動を開始。
HR420局は、UHF-OAM運用のため横手山方面へ出陣。
CT73局と当局は目の前のゲレンデへGO!
のはずが.....。
玄関でスキーブーツが履けない方を発見。
履かせるお手伝いをし、体力をほとんど使ってしまいました(笑)
 
いざゲレンデへ!
バインディングに足を乗せ、装着!と思いきや.....バキッ(-_-;)
バインディングの締め金具が折れてしまいました。(写真の黒い物体)
急遽、宿に戻って女将さんに相談。
パーツは隣のゲレンデまで行けばあるらしいが...。
「よし!ロープで縛ろう!」と古典的な考えを思いつく。
 
というわけで、折れた金具とひも(笑)

 
女将さんにロープをいただきゲレンデに戻り装着。
古典的ではあるが、「こいつぁ良さそうだ。」とリフトに乗りゲレンデ上部へ。
するとすでにCT73局がUHF-OAM特小部門にチェックイン。
こちらも慌ててチェックイン。
気分も良く、「さて、行くぞ!」と滑走を開始したが、途中勢い余って転倒。
すると足からボードが離れているような感覚。
よく見ると、もう一つの締め金具が壊れている。(写真白い物体)
あちゃ~、もう絶望的。
何とか下まで降りることができ、その足で宿へ.....ここでリタイア(T-T)
 
その頃には、天候も回復し絶好のスキー日和。
ちょ~ショック(>_<)

 
しかし、まだUHF-OAMデジ簡部門があることを思い出し、慌てて無線機を取りにモービルに。
女将さん曰く、「ここなら問題なく交信できるはず。」ということで、コーヒーを飲みながらチェックイン。

 
その頃女将さんは.....デジ簡片手に外にいた(爆)
仕事の合間をぬって、無事にチェックインできた模様。

とりあえず、目的は達成できたので、めでたしめでたし。
今回はスノボ自体は少ししかできなかったけど、各局とのアイボールや交信等楽しむことができました。
 
尚、すでにわかる人もいると思いますが、今回の宿泊施設は長野県CB'erの紅一点「ナガノK2」局の宿を利用させていただきました。

 
近いうちに、是非リベンジに伺いたいと思います。
というか、夏に横手山や渋峠に行きたいな。
 
ログ
日時:2013/02/16~17
場所:長野県千曲市姨捨SA 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原高天ヶ原
 
【特小交信】(DJ-R20D使用)
とうきょうCT73/0局 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原高天ヶ原移動 HRS M5/MRS M5 L3ch
ながおかHR420/0局 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手山移動 HRS M5/MRS M5 L3ch
(UHF-OAMチェックイン)
ナガノK2局 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原高天ヶ原 HRS M5/MRS M5 L3ch
 
【DCR交信】(TPZ-D503使用/1W運用)
ながおかHR420/0局 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手山移動 HRS M5/MRS M5 27ch
(UHF-OAMチェックイン)
 
【アマ無線交信】(アマコールにて)
29MHzFM ニイガタYM016/0局・ナガノK2局
430MHzFM ナガノDF73/0局
 
【アイボール】
とうきょうCT73局・ながおかHR420局・ナガノK2局・ニイガタKN405局
 
交信していただきました各局、アイボールしていただきました各局、ありがとうございました。
特に、いろいろとお気遣いいただきましたナガノK2局には感謝申し上げます。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント