FC2ブログ

ABC朝日放送ラジオ(FM補完中継局)より返信

先日レポートした、「ABC朝日放送ラジオ」より返信がありました。今回はFM補完放送(ワイドFM)を受信しましたが、残念ながらデータの記載はありませんでした。ABC朝日放送ラジオは、2009年に中波を受信して以来の久しぶりのレポートでした。QSLの他にステッカーが同封されていました。受信地:長野県岡谷市受信設備:TECSUN PL-660+付属ロッドアンテナ返信:J4J...

CBボウズでラジオ聞く

本日はかなり冷え込みましたがFBな冬晴れ!短時間ですが、時間が取れたのでホームグラウンドの裏山へ!最近出番の多い「ICB-707」で飛来を待ちます。結局どこも聞こえず、数回の発声練習だけで終了しました。ここで一句・・・「CBボウズで ラジオ聞く」久々に「PL-660」を引っ張り出して、ロッドアンテナでの受信に挑戦(笑)コミュニティFMや県域FMはさておき、FM補完放送(ワイドFM)に照準を絞り受信してみました。(ちなみに当...

CRT栃木放送(FM補完中継局)より返信

先日、悪天候の中参加したSVの待機時に、受信・レポートした「CRT栃木放送FM補完放送局」より返信がありました。CRT栃木放送へは、2007年以来のかなり久しぶりのレポートでした。受信地:長野県上田市美ヶ原高原受信設備:PL-660+付属ロッドANT返信:J7J...

BSN新潟放送(FM補完中継局)より返信

先日、悪天候の中参加したSVの待機時に、受信・レポートした「BSN新潟放送FM補完放送局」より返信がありました。BSN新潟放送へは、2007年以来のかなり久しぶりのレポートでした。QSLと一緒に、番組表と送信地→受信地までのPマップが同封されていました。受信地:長野県上田市美ヶ原高原受信設備:PL-660+付属ロッドANT返信:J3J...

FMで「ラジオNIKKEI」が!?

ここ2週間くらい体調がすぐれず、あまり運用をしていませんでした。どちらかというと、ラジオを聞いてる時間が多かったような・・・。そんな中、昨晩(6/29)いつものようにPL-660でFM補完放送帯を受信して、新しい局が聞こえないかとサーチしていると、補完放送帯から外れた100.0MHzで何やら番組が聞こえてきました。因みに自宅で受信できる補完放送は・・・・90.5MHz TBS(TBSラジオ)・90.9MHz YBS(山梨放送)・91.2MHz SBC...

SBC信越放送(FM補完中継局)より返信

今年1月に単発で試験放送した、地元SBC信越放送FM補完中継局より返信がありました。単発と記載したのは、この当日から全く電波を受信することが無く、3月に入りようやく本試験放送(笑)が始まったためです。当日は送信機の設置直後の試験だったのか、1日ないし2日だけ電波が出たようです。本放送開始は3/26からとのことですが、、当面は北信・東信エリアのサービスだけで、中南信エリアは6月とのことです。しかし、美ヶ原送信のた...

YBS山梨放送(FM補完中継局)より返信

昨年開局した、YBS山梨放送FM補完中継局より返信がありました。試験放送では、「試験放送専用QSL」を返信いただいたので、今回は本放送をレポートして返信いただきました。テレビ・ラジオ・ワイドFM共通のQSLのようです。局名:YBS山梨放送FM補完中継局受信日時:2018/01/20返信:J3J...

SBC信越放送FM補完放送試験電波

今年3月から放送開始予定の、地元信越放送のFM補完放送(ワイドFM)の試験電波を受信しました。長野県らしく県歌「信濃の国」が流れ、時々IDが入り局名と周波数をお知らせしています。現在は、92.2MHzの美ヶ原中継局だけみたいですね。早速レポしましたが、果たして返信はあるのでしょうか?1984年のQSLカード※1/18以降、試験電波は確認できていません。一時的なものだったのでしょうか…。...

YBS山梨放送(FM補完中継局)より返信

昨年レポートしたYBS山梨放送(FM補完中継局)より返信がありました。実は昨年末に、「試験放送ではベリカードは発行しません。」との返信がありました。しかし、今年に入り「多くの受信報告をいただき、急遽試験放送限定のベリカードを作成しました。」とのレターが。試験放送限定のベリカードが同封されていました。残念だと思ってたら…やってくれますね!YBS山梨放送!...

KBS World Radioより返信

先月レポートした、「KBS World Radio」より返信がありました。久しぶりに1170KHzを受信してWebからレポートしましたが、送信するとエラーになってしまい、何回かやってみましたがダメだったので諦めていました。そんなわけで先方に届いていないと思い込んでいたわけですが、返信があり驚きました。2017年第1四半期は、2018年平昌冬季オリンピック公式マスコット「スホラン」とパラリンピック公式マスコット「バンダビ」がデザイン...