FC2ブログ

こちらは「ナガノAA601」です

    ナガノAA601です。昭和57年に旧信越電波監理局より免許。長野県諏訪湖周辺を拠点に、無線従事者資格を必要としないライセンスフリー無線(市民ラジオ/特定小電力無線/パーソナル無線/デジタル簡易無線)と共に、アマチュア無線を楽しんでます。パーソナル無線の免許は令和2年6月21日まで有効です。アマ無線は、10mFMとEchoLinkにQRVしています。  「信州フリーライセンスラジオアクティブロール...

山岳ロールコール狙いで移動

11/15は、とうきょうSS44局による「山岳ロールコール」がお隣の山梨県大月市/甲州市の小金沢山から開催とのことで、チェックインすべく長野県諏訪郡富士見町の入笠山へ移動。小金沢山と言えば10年ほど前、某とうきょう局が特小レピーターを設置し、入笠山から1エリア各局と交信した地になります。当時は特小レピーターの連結実験なども計画されたことを思い出します。いつもはモービルで移動するのですが、今回はマイカー規制もあ...

長野県CB’er忘年会中止のお知らせ

またまた残念なお知らせをしなければなりません。毎年恒例となっています、「長野県CB'er忘年会」中止のお知らせです。昨今、新型ウィルスの感染拡大のため、各種イベントの縮小や延期・中止等の策がとられています。そんな中、あと1か月ほどで忘年会シーズンが始まります。我々CB'erにとっても今年一年の総括?締め?として、毎年忘年会を行ってきました。長野県各局とは数年前から、最近では県内局にとどまらず他エリアからの参...

第31回信州フリーライセンスラジオアクティブロールコール結果

2020年第3四半期のロールコールを開催いたしました。今回は長野県茅野市蓼科山山頂より、「ながのDF58」局と「マツモトTK304」局、ナガノAA601がキー局を担当しました。開催予定日の天気予報は曇りのち雨・・・。変わりやすい秋の空ですから、何とか持ちこたえてほしい・・・と願い現地に向かいます。しかし、登山口に到着すると霧雨状態で蓼科山は完全にガスに飲み込まれています。我々も何とか山頂開催したいと思っていたので、...

秋の一斉オンエアディ2020

天候に悩まされた秋オン2020。秋の一斉OADはGW狙いということもあり、いつもの長野県上田市美ヶ原高原へ(笑)地元局1局と遠征局1局の、総勢3局での宴会・・・いや、運用のはずが…。こちらも運用。人生初のブロッケン現象に遭遇。こちらも希少だと言う、白虹と言うらしい。見えますか?そして、白虹とブロッケンのコラボ。スマホでなんとか撮影できました。そうこうしているうちに日暮れ、あっという間に気温は10℃以下に…。19:00から...

第31回信州フリーライセンスラジオアクティブロールコールのお知らせ

年4回予定、四半期ごとに開催しています「信州フリーライセンスラジオアクティブロールコール」ですが、2020年第3四半期(第31回)の開催をお知らせいたします。※このロールコールは主に長野県内、また周辺地域のライセンスフリー無線活性化や情報交換を行うために行っています。そのため、市民ラジオ/特定小電力無線/デジタル簡易無線/デジタル小電力コミュニティ無線等々の各種無線機をお持ちで、各バンドで電波を出せる方ならど...

特小文字通信実験

今話題沸騰!?のSIGN CEIVER(サインシーバー)ってご存知ですか?特定小電力トランシーバーなんですが、何と昔のポケットベル(知ってる人は少ない?)のように、メッセージを作って送れるんです。そもそも、「とうきょうSS44」局が某サイトに写真をあげていて、これは面白そうだと(笑)早速2台セット品を入手したわけですが、同県内の「マツモトTK304」局が「おらにも一つ分けてくだされぇ。」と言ったかどうかは定かではありませ...

bayfmより返信

7月初旬にレポートした、「bayFM」より返信がありました。こちらも久しぶりのレポートでした。QSLの他に、タイムテーブルが同封されていました。受信地:長野県岡谷市受信設備:DAIHATSU純正カーオーディオ(自宅設置)+303WA-2返信:J50J...

二兎追うものは・・・

本日は午前中に「山岳ロールコール」が、南アルプス鳳凰三山観音岳から、午後は「新潟CBロールコール」が新潟県柏崎市の米山山頂から開催とのことで、2つのロールコールにチェックインすべく、長野県茅野市車山山頂へ移動しました。当初は美ヶ原高原にでも行ってみようかと考えましたが、山岳ロールコールは確実な場所から、新潟CBロールコールはチャレンジ!として、車山に決定しました。車山レーダーサイト、通称?自称?「ネギ...

たくさんのラジオが・・・日本ラジオ博物館へ

本日は長野県松本市にある、「日本ラジオ博物館」へお邪魔しました。7月に移転リニューアルオープンということで、一度は行ってみたいと思っていました。住宅地の中にあり、民家の土蔵を使っているので博物館と言ってもこじんまりとしています。その中に、無数のラジオが展示してあります。こちらは戦前コーナー。こちらは戦後コーナー。希少なものもたくさんありました。このラジオは、地元岡谷市のラジオメーカーが製造したらし...